ほめる

4月は、各職場も年度も変わり新入社員も入って環境がリフレッシュしますね。今どきの新入社員の傾向は、仕事に対しては「人並で十分」と思っている人が約6割、仕事よりもプライベートを優先したいが約8割とありました。横並び意識が強くて、ワークライフバランスを重視しているようです。なんとなくわかる気もします。

私も企業で新人に対して、入社時と半年たってから、1年後と面談をさせて頂いてますが、個人的にはもっと積極的に仕事に挑んでほしいなと思ったりすることもあります。でも、こういった傾向も、見方を変えれば、自己中でなく、周りをみて協調性があるとも取れますし、いい仕事をするためにはオンとオフがしっかりできることも大切なことです。1日の中で一番長くいる職場ですから、決して仕事をおろそかにしようと思っているわけではないと思います。面談の中では、できる限り彼らが今の自分に自信を持って明日からの仕事にも向き合ってもらえるように、ほめるようにしています。難しいスキルですが、「頑張ったこと」「頑張っていること」「頑張ろうとしていること」をできるだけ彼らの日々の職場をイメージしながら言葉をかけるように心がけています。相手をどう見るかで、こちら側の気持ちもだいぶ変わってきます。新人対応には、現場も時間とエネルギーを使われると思いますが、小さなできたことを拾い上げて、声をかけてあげて下さい。せっかく入ってくれた大事な新入社員が離職せず各職場で頑張ってほしいと思っています。

Font Resize