2月に入り、花粉の飛散がスタートしました。飛散量は昨年より多い予想になっています。コロナと花粉症の症状は見分けがつきにくい所もあります。私も花粉症で目のかゆみを感じていますが、昨年より症状が出ている気がしています。皆様は大丈夫でしょうか。

花粉症の症状と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみです。花粉症の鼻水は、透明でサラサラですが、コロナや風邪等の感染症だと途中から粘り気が出て黄色っぽくなります。

症状では、コロナとの区別が難しい面もあると言われていますが、比較してみると違う部分があります。花粉症では、「発熱」「息切れ」「悪寒」はありませんが、コロナでは頻繁にあります。また、花粉症では、「くしゃみ」は頻繁ですが、コロナでは稀です。花粉症では、「鼻詰まり」「目のかゆみ」はありますが、コロナではありません。このあたりの症状の違いも押さえておくといいですね。それから花粉症の特徴でもありますが、晴天時に悪化したり、症状は長く続きます。

コロナ対策で皆さんも十分やっていることですが、マスクや眼鏡、うがい、手洗い、洗顔等は花粉症対策でもありますので引き続きしっかり行っていきましょう。それから風邪をひかないように気を付ける、お酒は飲み過ぎないこと、タバコは控える、バランスのよい食生活等は大切です。

花粉症の人もそうでない人もこれからの季節はさらに体と環境を整えていきましょう。

カテゴリー: 産業保健師通信